【自己啓発】継続は力だ!26歳継続力0でも色々チャレンジしてみた結果…

どうも!自称ゲーマーのにわか飴です!

26歳になってもゲーム以外のことに「継続力0」の僕が、今までチャレンジしてきた事や、やってみて良かった点、悪かった点を考えていこうと思います。

何歳からだって、行動すればそこがスタートラインです!

今から本気出す!

継続は力なりは本当だった!!

みなさん学生時代によくこの言葉を聞きませんでしたか?

「継続は力なり」

正直、学生時代の僕は斜めに構えてしまっていたので

にわかあめ

なになに?根性論ですか?暑苦しいわ~

とか思っていました。

しかし、この言葉の本当の重みを知ったのは、社会人になり色々と挑戦してみようとした時でした。

なにをしても継続ができない!!

継続はマジで力なりです…。

僕は社会人になり様々なものに手を出しました。

今までゲームしかやってきていなかったので、なにか他の事を身につけたかったんです。

その為にはまず何か「趣味」を作ろう!そう考えました

それからというもの、興味のあるものに手を出しては散財をして、すぐ辞めるを、繰り返し繰り返し…。

約8年!!

–そして、現在(26歳)へ至ります。

ドラクエで例えるならば、レベル26の僕の「とくぎ」の欄に

ゲーム」

だけがある状態です…。

やばすぎますよね。

これじゃクリアすることはできません。

ここで、僕が18歳~26歳までにチャレンジした項目を並べてみます。

  • ピアノ(1年程習いに行きました、全然身につかず…)
  • ギター(所有歴10年くらい、使用時間24時間~72時間?)
  • イラスト(レベル、絵がちょっと書ける中学生)
  • バイク(全然乗らず、売却)
  • (過去にスポーツカー所有、車種は180SX、ハイオク高かったな…。)
  • 自転車(ロードバイク)
  • スケボー(ネットで購入。パーツにこだわって値段が高くなる)
  • サバゲー(マイエアーガンも買った4万くらいの。参加回数4回くらい)
  • 筋トレ(サスケに出場するとかほざいてました。ガリガリ体型維持)
  • バドミントン(学生時代やっていたので、社会人サークル入るも1年で脱退)

こんな具合です。

にわかあめ

とにかくやってみて合わなかったら辞めよう!

この甘い考えがいかんせん良くなかったんじゃないかと思います。

確かに全部に興味があって始めたのですが、現在一つも続いていません!

色々とやってみて、良かった事、悪かった事

まず、良かった点を挙げるとすると、チャレンジした項目の中で自分が本当に諦めたくない人生の目標ともいえるものを見つけることができた事です。

それは、なにかというと、「ギター」と「」です。

この二つに関しては、どうしても身につけたいと強く思うことができました。

これって継続する為の火種のようなものではないですかね?

あとはその火種に継続という薪をくべ続ける事ができるかです!

良かった点

  • 本当にやりたいと思えることを発見できた
  • ニワカな知識だが、世間話をするときなどに役に立つ
  • 継続することの大切さと難しさを知ることができた

次に、悪かった点です。

特に重大な損失は「お金」と「時間」です。

何かと挑戦してみるのはいいですが、その期間が中途半端な程。勿体ないです。

確かに、少し継続してみないと分から事も多いです。

しかし、まずは自分の心の声を聞いてあげることが大切だと思います。

例え、最初にお金を多くかけてしまっても、見切りをつけ辞めるのが早ければ、失うのは「お金」だけで済みます。しかし、時間」は取り戻す事はできませんし、増やす事もできません。

無駄な時間を過ごす前に、

本当に、芯から自分は楽しいのか?無理に周りと合わせてはいないか?

その趣味は自分のこれからの人生を使ってやりたいと思えるほどの事なのか?

など、自分に対して時々問いかけてみるといいかもしれません。

悪かった点

  • お金」と「時間」が掛かることをあまり意識していなかった。
  • 継続するほどのモチベーションを持たないまま始めてしまった。
  • 「楽しそう」だけでは、続かない。
  • 「辛い、きつい」事があると間を空けてしまい、やらなくなるパターンが多々あった。
  • 始めに大きすぎる目標を立てると、現実とのギャップに気力をなくしてしまう。

まとめ

色々とやってみるのはいいです。

しかし、何かを上達しようとするとき

必ず「継続する力」が必要になります。

本当に自分が好きだと思える事に、「お金」と「時間」を使いましょう。

ちなみに、僕が最近継続したことと言えば「ランニング」です。

一か月程毎日走った結果、少しだけ継続する力を感じることができました。毎日同じコースを走っていても段々疲れなくなるし、スピードも上がります。

そこで思ったのですが、まずは簡単なことから始めてみるのもいいかもしれません。手頃に成長する喜びを感じることができるので、次なるチャレンジの時に活かすことができるはずです。

やりたい事をほったらかしにせずに、ぜひ「とくぎ」の欄に項目を増やしていきましょう!

きっと人生というダンジョン攻略の自信や助けになるはずです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA