【自己啓発】継続を続ける為に、オススメの方法!

どうも、職業「なまけもの」のにわか飴です。

今日は前回書いた記事を元に、「継続力0」の僕がいかにしてやる気を保ちつつ、行動することができるのか?

【自己啓発】継続は力だ!26歳継続力0でも色々チャレンジしてみた結果…

過去に色々とやってきたので今日はそちらの方法を皆様に紹介致したいと思います。

基本編

まず、こちらの基本編では多分みなさんもやった事があるであろう、簡単な方法をご紹介したいと思います。

・教則本を買う

まずは、本を買いましょう。基本的に、読み進めて実践していけば身につくものがほとんどです。

注意するポイント
本によって難易度やわかり易さも変わってくるので、しっかりと下調べをして、初心者にオススメの本を買おう!序盤に基礎的な内容が序盤に続くため、飽きないよう先のページに進んでみるのもオススメ!

カタチから入る

必要な物をいきなり買ったり、服装を一気に変えたりして気分を高めようという作戦です。

正にこれから始めようとする人にはうってつけの起爆剤です

まずは、憧れのあの人になりきってやっていきましょう!

注意するポイント
いきなり高価な物を買ったり、道具を一度に買い揃えてしまうと辞めてしまった時のリスクが高い!

・部屋の模様替えをする

よくテスト勉強の前とかにやりませんでしたか?

気分を一新できるので、僕はよくやります。

注意するポイント
模様替えに注力するあまり、時間をとられてしまう。逆に、やりづらくなってしまう場合がある。

・時間を設定する

今日は、〇〇分間やる。

こうすることで、取り組んでいる間の集中力を高めることができます。

あまり長い時間設定はせず、自分なりに集中する時間を設定しましょう。

注意するポイント
決められた時間はしっかりと守っていきましょう。調子がよくてもあと少しやってしまうのはNG。そのエネルギーは明日の自分にとっておきましょう。

・簡単なことから始める

人は基本的に嫌な事を避けようとします。

当然難しい事を行うのは精神的に負担がおおきく、継続力を妨げる原因ともなりえます。

いきなり階段飛ばしをするのではなく、一段一段と成長を噛み締めて行きましょう。

注意するポイント
自分の目標設定が高ければ高いほど、段々と歯がゆい気持ちになってきます。しかし、誰しもが初めは初心者なのです。結局は継続した者勝ちです。辞めてしまっては元も子もありません。

とここまで、基本的なものを紹介しました。

まずはカタチから入る

一日の時間を設定する

簡単なことから始める

気分が乗らないときは環境を変えてみる

特に時間設定と簡単なことから始めることは、「継続」への大事なポイントとなります。

初心者の頃はなにかとガムシャラになりがちですが、まずは習慣を付け継続することが大事です。

それから、時間を伸ばすなり、工夫をしていけばいいのです。

なにも最初から苦しい思いをしながらやる必要はありません。

短い時間で集中し、余分な時間を過ごさないよう意識していきましょう。

次に応用編を紹介していきます。

応用編

徹底して無駄な物をなくした環境で行う

これはそのままです。

自分が取り組んでいる作業に関係のないもの全てシャットアウトする。

そうすることで集中力の散漫を防ぎ、自分の中のスイッチを切り替えることができます。

携帯電話等も例外ではありませんので、マナーモードか電源を切っておくと尚良いでしょう。

・帰宅したらすぐに取り組む

帰宅した後って、つい一服したい気持ちになりますよね?

しかし、そこに落とし穴があります。習慣が付いている人でも、どうしても甘えがでてしまう時期が訪れます。

そんな時に「ちょっと、休憩」なんてしようものなら、そのままなにもせずに終わること間違いなしでしょう。ここは強引にでも、まずやりたいことを済ませてしまいましょう。

一度習慣が切れると再び戻すのに時間が掛かる場合が多いです。踏ん張りどころです!

・期間を決める

具体的な目標を決め、その日に向けて必死に修練に励む。

きついですが、一番成長スピードも速い方法だと思います。

できれば、誰かに宣言したり、思い切ってイベント等にエントリーすると、決意はより強固なモノへと変貌するでしょう。

いきなり基本ではなく、応用をしてみる

基本練習って、やはりつまらないものが多いんです。

必要ではあるのですが、やっていて楽しくないのは「継続」を妨げる原因となります。

例えば、楽器であれば基本もそこそこにいきなり「曲」に挑戦してみましょう。

うまく弾けなくても、「知っているあの曲のあのフレーズを自分が弾くことができた!」

これだけで、あなたのなかのモチベーションはかなり上がることでしょう!

・教室に通う

通っている限り、継続することはできます。

教えてくれる先生がいることで、独学でやるよりも速く習得することができます。

また、分からないことがあれば質問することができるので、基本を疎かにしてしまうことも無くなるでしょう。

なによりもお金を払っているので、「頑張ろう!」という気持ちが無理矢理にでもでてきます!

・集中できない時はスパッと辞めてしまう

集中もしていないのにダラダラと作業を行うのは非常に生産性の悪い方法です。

そういった時は、思い切って作業を中断してしまいましょう。

この時、あなたは作業をすぐに辞めてしまったと気に病むかもしれません。

しかし、辞めてしまった後悔よりも、まずはやろうとした自分に対してリスペクトを持ちましょう。

それが「継続」へとつながるはずです!

いかかがでしたか?もしかしたら、既に知っている方法があったかもしれませんね。

なによりも、楽しみながらやっている人が一番強いです

もし、あなたがやっていて楽しいと思うことが無いのであれば、それはまだあなたにとって必要なことではないのかもしれません。

まとめ!

僕が経験してきて、大体継続できない時は、3日で辞めてしまいます。

「三日坊主」って言葉は本物だと、よくよく理解しました。

そんな僕ですが今回紹介してきたなかで、一番のオススメの方法は、

「時間を決める」です。

例えば、今僕が一番「継続」していきたいのはこのブログの更新なのですが、あまり気持ちが乗らないときに記事を書く際にこんなルールを使っています。

アラームを30分にセットし、とりあえず30分頑張ってみる。

そのあと5分休憩する。

アラームを25分に設定。

6分休憩する。

アラームを20分に設定。

7分休憩する。

とまあ、こんな具合に

実行する時間を5分ずつ減らしていき、逆に休憩時間を1分ずつ増やしていく。

これが今僕の中では一番やる気を保ちつつ、行動する際に役立っている方法です。

人間の脳は短い時間しか集中できないようになっているらしいので、作業時間を減らしつつ、ちょっとだけ休憩時間を増やす。

これにより、集中力を保ちつつ作業を継続することができています。

是非、継続できず悩んでいる人は試してみてください!!

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA