【ワイヤレスイヤホン】【SONY】WF-1000XM3は果たして買いなのか?Air Pors Proと迷っているあなたへ。

早速、答えから。

アップル製品を持っていない場合は買うべし!

WF-1000XM3B ソニー ノイズキャンセリング機能搭載完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン(ブラック) SONY 1000Xシリーズ

この商品を買おうか迷っている人は、突如彗星のように現れたApple製品

AirPods Pro

と迷っているのではないのだろうか?

二つの製品に共通するポイントは。

・ノイズキャンセリング機能が付いている

・カナル型イヤホンである

・外部音取り込み機能が付いている

そして、二つの価格差はこうなっています。

AirPods Pro 税込¥30,580  

WF-1000XM3税込¥28,468  ※どちらも公式オンラインストア価格

価格差たったの2112円

WF-1000XM3買うべき人

1.アップル社の製品を持っていない

今の時代、スマホで音楽を聴くことが多くなると思うのだが、あなたがもしiphoneを持っておらず、Andoroidユーザーならば、間違いなく買い。

 

2.音質にこだわるのなら

ネットの情報を鵜呑みにはせず、自分で聴き比べてみるのが一番なのだが、音質に関しては、WF-1000XM3に軍配があがるようだ。とはいえ、好みの問題もあるので、天と地ほどの違いはないと思われ。

 

3.AirPods Proのデザインが気に食わない人

最近やたらと目にする、耳に白色のイヤホンをつけている人達。一目見て「あ、Air Podsだ」とわかるほど世の中に浸透している。

その点、WF-1000XM3はカラーバリエーションが、白と黒とあるので、好みのカラーを選択することが可能。個性を出すことができる。

WF-1000XM3B ソニー ノイズキャンセリング機能搭載完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン(ブラック) SONY 1000Xシリーズ

WF-1000XM3買わないほうがいい人

1.アップル社の製品を所持している

アップル製品を多く使っていればいるほど、AirPods Proを購入した方が懸命。

接続機器とのペアリングのスムーズさが段違いかと思われる。

WF-1000XM3の方は、専用アプリをインストールしたりしなきゃだめだったので、出だしが少し面倒だった。

2.スポーツをしながら使いたい人

残念ながら防水ではないので、汗や水に濡れるのは非推奨。

多少の濡れぐらいならば壊れはしないだろうが、保証はできません。

3.軽いイヤホンがいい人

AirPods Proの方が軽い上に、防水性能が付いている。

充電ケースの大きさも、WF-1000XM3の方がでかい。

まとめ.答えはシンプル

WF-1000XM3を買う場合に注意したいポイントは以下の2点

・防水ではない

・Airpodsと比べると全体的に重い

Androidユーザーならば、WF-1000XM3

 

iphoneユーザーならば、AirPods Pro

シンプルにこの二つの分け方を推奨したい。

価格差は気にしないほうがいい。

とはいえ、2020年1月現在Air Pods Proの方は入荷待ちの状態が続いているため、注文しても1ヶ月待ちが常の状態になっている。

「はやくワイヤレスイヤホンが欲しい!」という方で、もしiphoneユーザーなのならば、グッと気持ちを堪えるべき。耐えた先に納得する製品との出会いがあります。

蛇足:個人的な感想

今回、AirPods Proの入荷が待てなく、たまたま電気屋でみかけた「緊急入荷WF-1000XM3あります!」の文字に踊らされて購入してしまいました。

ネットの情報を改めて見てみると、WF-1000XM3はAirPods Proに比べて耳への圧迫感が強めらしく、カナル型の苦手な僕は残念な結果に。

あと、イヤーチップのサイズが豊富に揃ってはいたんだけど、正直どれが適切なのかよく分からん!耳痛いし。

この点に関しては、AirPods Proは優秀。スマホと接続して、イヤーチップの装着状態テスト機能で、適切なサイズを探すことができるらしい。

ノイズキャンセリング機能自体が今回はじめての体験で、確かに効いている気はするんだけど、個人的には、周りの音が全く聞こえない!めっちゃ静寂!という訳でもなかったです。

一番の問題は自分自身がiphoneユーザーだという点。

音質の違いがわかる人。

AirPods Proが嫌な人。

Andoroidユーザー。

上記に当てはまらない人は、絶対AirPods Proを買ったほうがいい!

これは断言します。

あと不満を一つ。

WF-1000XM3付属の充電コード短すぎなぁ。

とはいえ、せっかく購入したWF-1000XM3なので、馴染むまでもうしばらく使ってみます。(´・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA